地積測量図 

対象土地は西側及び南側隣地よりも高い土地の為、間地ブロック法面により有効面積は実測よりやや小さくなっています